カテゴリー別アーカイブ: AHCC

AHCC

AHCC(Active Hexose Correlated Compound:活性化された多糖類関連化合物)は、「担子菌類の菌糸体を液体タンクで培養し、各種酵素処理、熱水抽出して得られた活性化糖類混合物の総称」とされています。厚生労働省研究班の調査では、がん患者さんが利用しているキノコ類の中では、アガリクスに次いで二番目に多く利用されている健康食品です。

参照『「がんに効く」民間療法のホント・ウソ 補完代替医療を検証する』 著:住吉義光・大野智

 

独立行政法人「国立健康・栄養研究所」の≪免疫・がん・炎症≫に関する評価
「記載なし」

 

カテゴリー: AHCC | コメントは受け付けていません。