カテゴリー別アーカイブ: 亜鉛

亜鉛

アガリクスには不足すると味覚に異常を感じる「亜鉛」が豊富に含まれます。

参考数値 : 10.9mg(100g中) ブラジル産自然露地栽培アガリクス

16.4mg(100g中) 日本産ハウス栽培アガリクス

(日本食品分析センター調べ)

健康増進法に基づく「亜鉛豊富」の基準 : 2.1mg(100g中)

 

【亜鉛の作用】

亜鉛はたんぱく質の合成や細胞の新陳代謝にかかわる、200種類以上の酵素の必須成分となっています。酵素はさまざまな代謝をスムーズに行うために欠かせない物質です。このため、亜鉛が不足すると新陳代謝が上手に行われなくなり、子供の場合では性機能の発育不全がどが起こります。

成人は髪の毛や皮膚や、消化管の粘膜といった、新陳代謝が盛んな機関が影響を受けやすくなります。ほかに、味覚を正常に保ったり、男性の生殖能力を維持したり、女性ホルモンの働きを高めたり、鉛や水銀といった有害ミネラルの毒性を弱めてからだを守るといった、重要な役割を担っています。亜鉛が不足すると免疫機能が低下して風邪をひきやすくなったり、皮膚炎を起こしたり、傷の治りが遅くなったりします。

 

【亜鉛の特徴】

亜鉛は、体内のさまざまな臓器に存在しています。筋肉や骨、肝臓、男性の場合は前立腺にも多く存在します。

亜鉛は精液中にも多く含まれ、不足すると生殖機能が低下してしまいます。このため、「セックスミネラル」とも呼ばれていました。アルコールの分解に必要な酵素の成分になったり、インスリンの働きを助けたりと、働き盛りの男性にとっては重要なミネラルです。

さらにその後の研究で、不足すると、妊娠中の女性では胎児の成長が遅れたり、寝たきりの高齢者の場合は床ずれができやすいことがわかりました。

通常の食事をとっていれば、不足する心配はないのですが、穀類や豆類などに多く含まれるフィチン酸や、加工食品に使われる食品添加物のなかには、亜鉛の吸収を阻害するものもあります。

 

【こんな人におすすめ】

○抜け毛が気になる

○かぜをひきやすい

○性機能が減退している

○味覚が感じにくい

 

【亜鉛が不足すると・・・】

○味覚障害に陥りやすい

○肌がカサつきやすい

○かぜをひきやすい

○貧血になりやすい

 

参考 「図解でわかる!からだにいい食事と栄養の大辞典」 本多京子 監修

カテゴリー: 亜鉛 | コメントは受け付けていません。