カテゴリー別アーカイブ: アガリクスとは

アガリクスとは

アガリクスは、学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル(Agaricus blazei Murrill)」「アガリクス・ブラジリエンシス」、和名を「ヒメマツタケ」または「カワリハラタケ」というブラジル原産のキノコです。俗に「抗がん効果がある」、「免疫力を高める」などといわれ広く健康食品として流通しています。

※1965年にブラジルより移入されて以来、人工栽培されるようになりましたが、菌株、栽培条件や産地により、その特性や含有成分が異なるため、飲用する場合には特に【菌株】【産地】【栽培方法】に注意する必要があります。

※国立健康・栄養研究所>「健康食品」の安全性・有効性 より抜粋

カテゴリー: アガリクスとは | コメントは受け付けていません。