アガリクスの酵素

元来、アガリクスにはポリフェノールオキシダーゼ、ぺルオキシダーゼなど様々な抗酸化酵素(抗腫瘍酵素)が含まれますが、これらの抗酸化酵素は熱に弱いといった特徴があります。

残念ながら、研究開発をきちんと行い酵素にまで着目しているメーカーはほとんどなく、大多数のメーカーは製品化の過程で収穫したアガリクスを高温で一気に乾燥したり、熱をかけてレトルト状にするなどして酵素を失活化して(ダメにして)しまっています。

酵素の活きているアガリクスを選ぶには、研究開発をきちんと行い、製品化の際に極力熱をかけないように『低温温風乾燥』した製品を選ぶとよいでしょう。

カテゴリー: 抗酸化酵素   パーマリンク